コンセプトは 「フロントオーシャンビューの
次世代・ハイブリッド型RYOKAN」。

旧来の団体旅行旅館にあるような宴会場やコンベンションは”游月”にはございません。
「愛する人と過ごす特別な一日」のためのRYOKANでありたいと思います。
あえて旅館でなくRYOKANと表記し、旧来の定義の旅館でないことを強調させて頂きました。

2019年 春 
新たな物語がスタートします。
インフィニティ露天風呂

Spa

大浴場 インフィニティ露天風呂

Spa

大浴場 インフィニティ露天風呂

7階には10数メートルの長さを誇る、
日本海一望のインフィニティ露天風呂を完備。

フロントオーシャンビューの露天風呂は、水平線と温泉湯船が一体となるインフィニティ露天風呂。
湯船と海の境がなく、自然との一体感を体験して頂けます。
海に向かって流れ落ちる10数メートルのインフィニティ露天風呂の湯船は
水平線と融合し、海に浮かんでいるかのような次世代の展望露天風呂です。

天候により露天風呂にお入り頂けない場合でも、内湯大浴場もございます。

また、男女とも要望の多いサウナを設けます。

Room

お部屋 フロントオーシャンビュー和洋室

Room

お部屋 フロントオーシャンビュー和洋室

全室海一望のテラスに
温泉を設置。

客室はすべてフロントオーシャンビュー。
海が正面に見えない部屋はありません。

「非日常」こそ旅の醍醐味です。
目の前に広がる大海原を眺める客室こそ、お客様にとって最高の気分転換になる客室と考え、すべての部屋を海に向けました。

また全室にツインルームと和室を設けており、ユニット別に寝室を分けてお休み頂けます。

プレミアルーム

スーペリアルーム

デラックススイートルーム

和室10帖

一般客室 プレミアルーム

一般客室 スーペリアルーム

特別室 デラックススイートルーム

レストラン 43mの長さを誇るフロントオーシャンビュー

Restaurant

レストラン43mの長さを誇るフロントオーシャンビュー

Restaurant

レストラン43mの長さを誇るフロントオーシャンビュー

ソムリエ料理人と
会話を楽しむ海一望の創作和食レストラン

お食事は境港水揚げのとれたての魚介類を中心にした創作和食をご用意します。
レストランと調理場をガラス張りにしました。
オープンキッチン席でなくても、料理をしているライブ感をお楽しみ頂けます。
旅館ながら高級ホテルのようなスタイリッシュなレストランで、次世代の日本料理スタイルを目指します。
朝ごはんフェスティバル全国2位などの受賞歴を誇り、食事の評価の高い松月の里村調理長を総料理長とし、松月と変わらぬ高品質な食事を提供いたします。

レストラン 43mの長さを誇るフロントオーシャンビュー

夏は海に沈む夕焼けを眺めながら。

日が沈むと水平線にイカ釣り船が並びます。
冬は防波ブロックに打ち寄せては砕ける冬の日本海の荒々しさを眺めながら。春や秋はブルーの幻想的な光にライトアップされた穏やかなさざ波を眺めながらお食事をお楽しみいただけます。

レストラン 43mの長さを誇るフロントオーシャンビュー

お料理は「和」と「洋」の融合

複数在籍の(一般社団法人)日本ソムリエ協会認定ソムリエと唎酒師が「飲食同調(マリアージュ/ペアリング)」を考えて、味わいは和食ながら、洋のワインにも合う創作和食を提案いたします。

Spa
Treatment

スパトリートメント 極上の癒し

スパエステ 極上の癒し

最上階8階に位置する
“SOLA”floating spaは、
宙・空に一番近い
スパトリートメントルーム。

海を一望出来るフロントオーシャンビューは、
カラダとココロを癒してくれます。

宙を飛んでいるような浮遊感に包まれながら、
ボディ・マインド・スピリットをベストな状態へと導く素晴らしスパトリートメントをお楽しみいただけます。

今まで体感したことのない至福の時間をお過ごしください。

2019年 春 Open!

※ ご予約開始は2018年11月~の予定でございます。情報は全4回に分けて更新します。

山陰 米子皆生温泉 皆生 游月
山陰 米子皆生温泉 皆生 游月

2019Open!

情報は全4回に分けて更新します。

山陰 米子皆生温泉 皆生 游月
〒683-0001 米子市皆生温泉3-11-1

Google map